スポンサーサイト

  • 2016.04.30 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    108.吉野山の尚侍〜109.文の往来

    • 2016.03.21 Monday
    • 07:09
    JUGEMテーマ:古典文学

    108.吉野山の尚侍

    一方その頃、吉野山の宮の所にいた光君は、予想外に宮の所に長く滞在する事になったので、学問などしつつ「理想的な素晴らしい師匠にめぐり合う事ができたものだ」と心から喜んでいます。また、吉野山の宮の姫君たちの様子が何かにつけて気になって仕方がないのですが、「聖人のような暮らしをしている宮のところに、急に色恋沙汰を持ち込むのもどうか」と遠慮してしまいます。

    「こうも長い間滞在しているのだから、いくら何でも、もうそろそろ」とはやる心を抑えながら過ごすうちに、薫君がお便りをくれると約束していた時期も過ぎてしまいました。待ち遠しく心もとない思いでいたら、ある夕暮れに感じのよい男が訪ねてきて「このお手紙を差し上げて下さい」と下男に言っている声が聞こえてきました。下男は「どちらから」と聞いているようですが、男はただ「宮様に確かに差し上げて下さい」とだけ答えているようです。

    吉野山の宮が、男を家の中に上げさせて手紙をご覧になると、それは薫君からのお手紙でした。宮はたいそう喜んで光君にもお見せします。光君も、嬉しいというだけでは平凡すぎるくらいのご様子です。宮は慌てていたので、「以前とは変わった姿に」と書いてあるのを「出家して法師の姿におなりになったのだろう。理由もなく失踪なさるはずもないだろうから」と驚いています。

    光君は使いの男を呼んで「薫君はどこにいらっしゃるのか」とお尋ねになりますが、男は最初「場所をお伝えしろとは言われなかったから」と判断して申し上げませんでした。しかし、光君がたいそう爽やかな口調でお聞きになるので、黙っているのは恐れ多い気がして「宇治のあたりにいらっしゃるとうかがっております」と申し上げました。

    「宇治のどの辺か」
    「式部卿宮の御領地だとうかがっています」

    男がそう言うので、光君は「そうだったか。あの時見た女性は薫君だったのか」と全てがつながった気がして、嬉しくもあり悲しくもあり、万感胸に迫る思いです。

    【解説とツッコミ】
    来たアァ〜〜ッ!!
    長らく行方不明だった薫君の手がかりが、やっとつかまりました!!
    よーし、後は救い出すだけだ!!さぁ行こう光君!!待ってろよ妹!!



    109.文の往来

    すぐに光君は、薫君宛てに手紙を書きました。

    「六月某日に思い立って、都を離れて宇治の近くに宿泊していました。そこから吉野山の宮をお訪ねしたら、宮から『いつかお手紙を差し上げますと薫君がおっしゃっていた』という話をお聞きしたので、その言葉を頼みに、そのまま吉野山で過去を絶ち切って過ごしていました。あなたのご様子はどんな風でいらっしゃるでしょうか?私が参上する事はできるでしょうか?」

    などと細々と書き続けて、吉野山の宮のお返事の手紙に添えて使いの男に渡すと、さらに使いをしてくれた礼に御衣一重ねと、自分が乗ってきた馬を与えて

    「この馬に乗って早くあちらに到着し、お返事をまたきっと頂戴してきてくれ」

    と言った。使いの男は「今まで経験した事がないほど嬉しい事だ」とあきれるほど喜んだ様子で宇治に急いで帰りました。
    男は御返事を差し出すよりも早く「ただ今戻りました。ご返事を頂戴しましょう」と取次の者に言わせたので、その様子を見た薫君はすぐに返事の手紙をご覧になります。吉野山の宮からのお返事の手紙はちょっとだけ見て、もう一つののお手紙を目にするや否や、

    「では、この前この屋敷に来ていた誰かと思った人は、光君が姿を変えて私を探しに内裏をお出になられたのだったか。愚かにも私はそこまで思い及ばなかったよ。」

    と驚くやら悲しいやらで、感極まって手紙をしっかりと読むこともできません。「私が昔と違った姿となり、あの人も改めて男姿に戻られたのも、しかるべき運命なのだろう」と、泣く泣くご返事を細かくお書きになって、「詳しくは直接申し上げたいので、この近くにいらして、この男に命じてご連絡を下さいませ」と申し上げなさいました。

    光君は帰ってきたその手紙をご覧になると、夢のようで嬉しい思いがします。「とにかく、ご無事な様子を直接見たり聞いたりしてから父君にはお手紙をしよう」とお思いになって、たいそうこっそりと、使いの男を道案内役にして宇治近くまでやってくると薫君に連絡申し上げました。

    【解説とツッコミ】
    うおおおお!
    何だろう、今まで何やっても全然うまく行かなかったのに、ここへ来て全てが嘘のように順調だ!!
    無事連絡が取れて、お互いの居場所が確認できた光君と薫君の兄妹。
    さあ、後は会うだけだ!

    そして・・・その後どうするの?
    続きを乞うご期待。

    スポンサーサイト

    • 2016.04.30 Saturday
    • 07:09
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      27282930   
      << September 2020 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM